こんにちは!

声と言葉の魔法で子育てミラクルグランマ田所雅子です

子育ちに絶対欠かせないもの

もう一つは「物語」あるいは「おはなし」

~~~~~~~~~~~~~~
こどもはおはなしを聴いて育つ
~~~~~~~~~~~~~~
ということです。

 

耳から言葉を聴くだけでそれを映像化して理解し楽しむわけです。

もちろんたっぷり遊んでいろんな感覚を研ぎ澄ましていることが前提です。

「遊び」と「おはなし」どちらも欠かせません。

 

たっぷり遊んで五感を働かせ、
そしておはなしを聴くことが
こどもがかしこい子に育っていくためのベースなのです。

 

おはなしを聴いて育つということは、
ごく幼い時から言葉を耳から聴くだけで
映像化するという高度な技を身にけることができたということです。

人は言葉を理解する時、言葉を映像化して理解します。
この力が全ての学力の基礎になります。

この力が人とのコミュニケーションの力にもなります。

言葉の力とは、単に語彙の意味を知ることではないのですよね。

伝えたいことを伝えることができ、
さらに人の話を理解できなければ言葉を獲得できたとは言えませんね。

 

言葉を理解する、獲得するとは、
それを映像化して人の言わんとすることを理解することなのです。

絵本の本質はおはなしをしてあげること。
そしておはなしの本質は、言葉の獲得ですね。
語りかけること、おはなしをしてあげること。

これは言葉の獲得だけではなく、
心の成長にも欠かせないのです。

それについてはまた、