こんにちは!

声と言葉の魔法で子育てミラクルグランマ田所雅子です

最近のこどもたちの中には 昔話を聞いたことのない子が

結構たくさんいるようです。

 

昔話を聞くことは、

本当はこどもが育つ上で

とても大切なことなのです。

 

先人が伝えてくれる

生きていくための知恵や文化、

最も暮らしに密接な部分の継承です。

 

それがどんなに豊かで、

こどもをしっかり育んでくれたことか!

 

お話を楽しむだけで

聴く力が身につき、

話す力がつき、

語彙力がつき、

想像力が豊かになり、

知恵や知識がつき・・・・・

さらに、

もっと大事なこどもの心を、深いところで支え、育んでくれます。

 

幼児から1,2年生の国語の力は

昔話をひたすら毎日語ってあげれば、
それだけで十分

とまで言えるのではないかと思います。

 

今の社会は、子育ちに大切なものを

どんどん失ってきたのだとつくづく思います。

昔話

語ってあげてください。