こんにちは!
田所雅子です

「こども表現教室では、聴く、話す、読む、書く
という4つの力、国語の力がつきますよ!」
と言っています。

 

すると、
「国語教室ですか?塾ですね。」
と言われます。

「う~~~ん、それだけではなくて・・・・」
と答えに困ってしまいます。

 

だって、森に行くんですよ。
おまけとか、たまには遊びも必要だし、
とかではなく
自然の中に行くことが必須なのです。

 

今、幼児期からの
こどもが育っていくのに必要なのは

「わらべうた、昔話、自然」

そして、「仲間と思い切り心を開放して遊ぶこと!」
なのです!!

 

そこからこどもはすべてを学びます。
そして学んだことを試します。

 

それを全部提供する場が「こども表現教室」なのです。

だから仲間が必要で、個人レッスンではないのです。

育ち合いの場になります。