こんにちは!

声と言葉の魔法で子育て ミラクルグランマ田所雅子です☆

先月の三島での講演会

「ギャングエイジのやり直し子育て」

の感想をいただきました。

 

Aさん

初めは心が痛く反省ばかりでしたが

先生の「ほどほどに」の言葉に救われました。

いい講演でした!!

ありがとうございました。

 

◆そう、私は

親に対して結構きついことを言うんですね。

でも、しっかり受け止めていただきホッとしています。

 

Bさん

反省することばかりでしたが、

何故か心が軽くなった気がしました。

これから

劇的に変わっていってくれるはずの息子を信じ、

母も変わろう!

そして、楽しく子育てをしたいと改めて思いました。

 

◆私の話は

きついことを言うけれど

何故か心が軽くなって頑張ろう!!

って思ってもらえます。

そんなふうに応援したいと思っていますので

とてもうれしいですね。

 

Cさん

本当に素晴らしい内容で

拝聴することができたこと幸運に思います。

頭ではわかっていたつもりでも

ついついこどもを急かしていたのですね。

・…(略)・

ものすごくいろいろなことを考え

これまでのやり方を改めたい

と強く思えた貴重なひとときでした。

ありがとうございました。

 

◆自分のこれまでの

やり方を変えるって、なかなか大変です。

でも、こどもへの影響を考えたら・・・・

親はできるんですね。

「声」に、気付いていただくだけです。

ありがたいですね。

お母さんの対応も含めての

育つ環境が大事なのですよ。