こんにちは!
声と言葉の魔法で子育て
ミラクルグランマ田所雅子です

今のこども達は慢性的に遊び不足なのだろうと思います。

体がしっかりしていなくて、
心もなんだかよろよろで、
びっくりするくらい簡単に
大きなけがをしたりします。

そして、遊びが足りないから、
言葉の力も弱いのです。

自分を主張したり、
人の言うことに耳を傾けたり、
それができないと仲間での遊びは成立しないのです。

仲間と思い切り遊ぶことでそれらは全部解決できます。

そう思うと、
どんなにこどもの遊びが大切か、
伝えるばかりでなく、
やれることからその場を作ってあげないと
と、あせってしまいます。

 

そこで、表現教室では盛りだくさんの
遊びタイムを入れています。

体幹を鍛える遊び
声を出す遊び
言葉をたくさん使う遊び、などなど。

 

そしてシャワーのように
素敵な言葉を浴びてもらうため、
古今東西の優れた詩の暗誦をしてもらいます。

このところ、
そのテキストを作っていたのですが、
ようやく完成しました。

暗誦用と、かつ舌レッスン用
幼児向き、高学年向き。

 

我が家にはこどものための詩集が山のようにあるのを確認し、
久しぶりにたくさんの詩を読む毎日、とても幸せでした。

誰にこの詩を暗唱してもらおうかな、と考えるのも楽しく
こども達の声が聞こえてくるようでわくわくしました。

 

心をこめて美しい言葉を
たくさん声に出していると
心も豊かになっていきます。