こんにちは!

お母さんのための

ヒーリングボイストレーナー田所雅子です

「怒鳴ることはこどもの心を殴ること!」

と定義しているとお話ししましたが

こんな風に自分で 成長しようとしているこどもは

怒鳴られることで、 つまり殴られることで

心が委縮して、 成長することをストップしてしまいかねないのです。

成長しようとしている子には サポートしてあげることが大切ですね。

どんなことも 否定しないことが大事なのです。  

まずは、あったかい声で

「そうだね。」

「なるほど。」

それからゆっくり、 お母さんはこう思うよ、

と言ってあげればいい。

 

先ず共感してもらうと

心が柔らかくなってアドバイスを 受けいれやすくなりますからね。

 

いつもきちんと認められている子

否定されないで何でも受け止めてもらっている子

 

こんな子は 強い子になります。

人にやさしくできる子になります。

怒鳴らないで! 叱らないで!

ほめなくてもいいから 丸ごと認めて共感してあげてください!!

「そうだね!」って!!!!

こどもの心がすくすく育つためにぜひ!!