こんにちは!
お母さんのためのヒーリングボイストレーナー
田所雅子です

今日はちょっとまた
きついタイトルなっています。

私は、こどもを怒鳴ることは、
声という素晴らしい道具で暴力を振るうこと、
と定義しています。

怒鳴られて痛いめにあった傷は
目に見えないけれど、案外深くて、
なかなか癒えないものです。

 

ところが、同じく「声」が
その傷を癒してくれるのですよ。

お母さんの声には
こどもの心を癒す力があるのですから。
これは科学的に証明されています。

あなたは、「声」をどう使いますか?

ボイストレーニングで、声を整えると、
そうそうは怒鳴れなくなります。

お腹から気持ちよく声を出すのに怒鳴れません。

 

そして、声はまず、自分を癒すのです。
だから
怒鳴り声は自分自身を傷つけることです。

自分を大切にしなくてはね!

 

怒鳴りそうになったらまず瞬間に息を止めて
フ――――と息を吐き出すことです。

あるいはその場から逃げだすこと。

怒ることはある意味仕方ない面もありますが
怒鳴るのは本当に暴力です。

何とか避けましょうね!!

 

なかなか難しいと思ったら
私のところへいらっしゃいね。

呼吸法で心を整え、
ボイストレーニングで声を整えましょう。